ソファに座る若い女の子

男性向けの求人サイト

具体的な働き方も紹介

風俗広告を出すときに、男性向けに出す広告は店の広告だけではなく求人目線の広告もあります。特に風俗店の場合、店で働くのは女の子がほとんどですが、男性スタッフも必ず必要となるので、男性募集の求人広告はできるだけ力を入れておくのがポイントです。男性からみた風俗店は、仕事がハードというイメージを持つ人が多いと言われているので、そのイメージを払拭する為にも求人広告を掲載するときには具体的な働き方を紹介しておくのも良いでしょう。実際に働いている男性の声や、仕事のスケジュールなども紹介しておくと、働いた時のイメージもしやすいので求人募集には効果的です。男性求人の風俗広告では、自店で働くメリットという部分を考えた上で募集をすると集まりやすいといえます。

待遇は重要な部分

求人の風俗広告を掲載するときには、店の待遇は非常に重要なポイントとなってきます。男性も女性も、働くときには自分が働いた時に、給与以外の部分でどのようなメリットがあるか考えたうえで募集をすることが多くあります。その部分を踏まえたうえで多くの風俗店が取り入れているのが入店祝い金制度です。この制度は、その風俗店で働き始めた時に祝い金として金一封をプレゼントするという制度になります。店によってその金額も異なりますが、入店するだけでお金がもらえるとなると求人を探している人にとってはかなり嬉しい待遇といえます。この制度は女性向けの求人に多く、男性求人には少ないと言われているので、より多くの男性スタッフが欲しいという店は、入店祝い金制度を取り入れてみると良いでしょう。このように、風俗広告を出すときには、求人を集める為の取り組みや工夫が必要です。

注目の記事